So-net無料ブログ作成

All In His Planについて [Astral's AM Playlist]

音楽ファンが「ガンボ」という言葉から思い浮かべるのはドクター・ジョンの「ガンボ」ですよね。ひいてはニューオリンズ・ミュージックだと思いますけど。
でももしかしたら今ならPJモートンの2017年作「ガンボ」の方を思い浮かべる人も多いかも。

ニューオリンズでは毎年エッセンス・フェスティバルというR&Bイベントが開かれますけど、なぜニューオリンズかといえば、黒人の人口が米国でも多い地域だからみたいですね。
ニューオリンズのフェスといえばジャズ&ヘリティッジ・フェスってのもありますね。あっちの方が歴史は長いですけど、Youtubeで見るとロック系も結構いて、客席は白人の方が多いような印象があります。なんというか白人から見た素晴らしい黒人音楽の遺産を称える場というかね。

エッセンスフェスはもっと現在の黒人音楽。
R&Bですね。客席も黒人ばっかりだし。
なんの話をしようとしたんだっけ。
ニューオリンズといってもロック~ブルース系のファンと現在のR&Bファンではとらえ方が違うというか。その間には断絶というと大げさですけど、隔たりがありますね。

現在の黒人音楽でもっとも信頼されるシンガーソングライターがPJモートンでしょうか。
最近新作を出したばかりだけど、それには未収録の新曲がリリースされました。
ゴスペル・シンガーをフィーチャーして本人は歌ってませんけど。
いい曲です。最近ゴスペル。ちょっときてる気がします。

nice!(0)  コメント(0)